LEDハンディー
インスペクションライト

LCK-Handy100

ハンディータイプで広い範囲の目視検査に最適
Home » その他 » 金型監視装置 PLUS-E 〔USHIO〕

その他

金型監視装置 PLUS-E 〔USHIO〕

CCDカメラを使用し、成形品の落下監視を主な目的とした金型監視装置です



PE-600

特長

  金型監視装置は、プラスチック射出成形機やダイカスト成形機で使用される金型について、成形品の落下不良、インサート品の挿入ミス、成形不良、ピン折れなどを監視し、成形機を停止、あるいは自動復帰させることにより、金型破損を防止する装置です。

ごくわずかな監視時間で、成形機に使用される高価な金型の破損を防ぎ、設備稼働時間のロスと、製造に関するトータルコストの低減を実現します。

用途

   ・キャビティ・コア金型の残留監視
    ・インサートワークの不良、挿入ミス監視
    ・ショートショット監視
   ・スライド位置、エジェクタ戻り位置監視
    ・エジェクタピン折れ監視
    ・簡易製品検査
    ・ダイカスト金型監視

 PDF  カタログダウンロード「金型監視装置PLUS-E」(1.6MB)

Copyright(c) Lightest Corporation : http://www.lightest.co.jp .All rights reserved.